テフロン®処理防塵固化材技術資料
10/24

- 7 - (3) 取扱い上の注意※3 テフロンⓇ処理防塵固化材をお取扱いする際には、通常の土質安定材と同様に皮膚との直接接触を避けるため、必ず保護具(保護眼鏡、保護手袋、マスク)を装着します。 テフロンⓇ処理防塵固化材が、目に入ったり、皮膚に付着した場合、また、誤って飲込んだ場合、以下の応急処置を施して、直ちに医師の診断を受けてください。 ① 目に入った場合 :きれいな水で十分洗浄し、直ちに医師の診断を受けてください。 ② 皮膚についた場合:きれいな水で十分洗い流し、必要に応じて医師の診断を受けてください。 ③ 吸入した場合 :多量の場合は、直ちに医師の診断を受けてください。 ④ 飲み込んだ場合 :きれいな水で口の中をよく洗浄し、直ちに医師の診断を受けてください。 ※3 使用取扱いの具体的事項につきましては、テフロンⓇ処理防塵固化材の製造各社が発行している製品安全データシート(MSDS)を参照してください。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る