テフロン®処理防塵固化材技術資料
18/24

- 15 - 3. 施工性の比較 散布、混合などの状況は、写真-2~5に示すとおりですが、これらの写真からも、テフロンⓇ処理防塵固化材が通常の施工方法で使用でき、しかも粉塵が少ないため作業状況を十分に目視することができ、作業性や安全性の向上も期待できることが分かります。 写真-2(1) バックホウ散布状況 写真-2(2) バックホウ散布状況 (通常の土質安定材) (テフロンⓇ処理防塵固化材) 写真-3(1) 散布機散布状況 写真-3(2) 散布機散布状況 (通常の土質安定材) (テフロンⓇ処理防塵固化材)

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る